第146回関西電塾レポート

写真の基本がわからない!写真って難しそう!
第146回関西電塾 今回のテーマは「写真の基本」でした。
講師は2055のHIROSHIさんです。

_DSC2560
本当に基本の勉強です。絞り、シャッタースピードの説明など
ただ今回はもちろんベテランの方も来て下さいまして
一部濃ゆ〜い内容になりました。絞り値、シャッタースピード、光量を「蛇口」「水の量」「バケツ」に例えての説明は分かりやすかったです。

_DSC2684影をいかして物を立体的に撮影していきます。

_DSC2651
その他にも黒の背景と白い被写体で「白とび」「黒潰れ」の説明などもありました。

ヒストグラムの説明、色温度の説明、レンズの焦点距離による写真の見え方の違い、どうやって自然光を使わずに自然光っぽく撮るか、などなど
最後に質問コーナーでしたが、みんなで笑いも交えたディスカッションになりました!
人に対して教える時にも大変役立つことも多く、
「あーこういう方法で言えば分かりやすい!」
などなど、仕事でもデザイナーさんに説明する時など役立ちそうでした。
なかなか分かっていても説明できないときありますもんね、、
すごく楽しい講義でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です